水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

トイレ内洗面器の排水管の水漏れ修理に出張

トイレ内洗面器の、排水管の水漏れ修理でお伺いさせて頂きました。
水漏れは2ヵ所有りましたが、どちらも排水トラップが腐食して穴が空いていました。
応急措置でお客様がビニールテープを巻かれていましたが、水を流してみるとゆっくりと水漏れしていました。
排水トラップの交換が必要ですが、排水トラップの材質は真鍮で出来ているので、意外と料金がかかってしまう旨、お見積もりの際にご提示をさせて頂きました。
お客様からは「本当ですね。パイプの材質によっては金額が結構変わるんですね。でも水漏れは直してほしいのでお願いします。」と作業のご依頼を頂きました。
まず共用でご使用されている洗面器の排水トラップの交換です。錆びがかなり頑固についていて、排水トラップのナットが共回り(一緒に回る)しました。
ラチが開かないので特殊工具を使用して、排水トラップのナットを切断しました。取り付けに関してはプッシュ式の排水トラップの為、指先で小さなネジを締めるのに時間がかかりましたが、何とか作業完了となりました。
もう1ヵ所の排水トラップは、あふれなしタイプの排水トラップで元の寸法も同じだった為、スムーズに作業完了となりました。

お客様の声

「いつも丁寧な対応ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。」との御言葉を頂きました。(リピーター様)

担当スタッフのコメント

水漏れは放置してしまうと、どんどん症状が悪化してしまう可能性がございますので、お早めの修理をおすすめします。