水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

外壁の水漏れ補修工事

給水管の水漏れでお伺いさせて頂きました。
外の壁が濡れているとお客様から水漏れ部分をご案内して頂きました。確認してみると壁の根本部分の給湯管で水漏れが有りました。 作業が少しやりにくい場所でしたのでお客様にその旨をお伝えさせて頂きましたところいいようにして頂ければそれで構いませんとおっしゃられましたので少しだけ壁を開けて給湯管の補修をさせて頂きますとお伝えさせて頂き作業のご依頼を頂きました。

給湯管補修工事

給湯管の配管が銅管だった為壁を開口させて頂いた後の作業がかなりやりにくかったです。

と言うのも水漏れ箇所が外壁から3センチ程中で開口も必要最小限で配管をカットするのが大変でした。配管の溶接も壁の中にバーナーの火が行くので回りに火がつかないか心配でした。
何とか作業完了しましたが水漏れがしていないか何度も確認し納得出来るまで水漏れ確認を行い作業完了しました。

お客様の声

作業がやりにくいところで大変だったと思いますが水漏れ部分を直して頂けて助かりましたとの御言葉を頂きました。

担当スタッフのコメント

床下や壁中で銅管の水漏れを修理するときには樹脂管を利用する方が作業は簡単に行くかと思います。