水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

会社のトイレのセンサーが壊れたので出張して修理

今回は企業様からのご依頼で訪問させて頂くと小便器の上に洗浄管がついていて、壁の中にセンサーが埋め込まれているものでした。
そのセンサーが壊れてしまったので、今回の施工にあたらせていただきました。
まずは、センサーの蓋を外して壁の中にある止水栓をマイナスドライバーで締め、電気のブレーカーを落とします。
次に電気の線を外して吸水口を蓋で塞ぎ、外の洗浄管を外してから新しい洗浄管を同じサイズにカットして繋ぎ直します。
最後にセンサーの試運転をして水漏れ、漏電の有無を確認して完成です。

お客様の声

会社ですのでトイレが使えなくなるというのは非常に困っていました。
どこの企業もかなり高い値段だったのですが、水猿さんはその中でもまだお手頃な価格で出していただいたので本当に助かりました。

担当スタッフのコメント

今回15年ぐらい使っていたトイレのセンサーを使えなくなったとの事でした。
このような場合は本当に漏電漏水の危険があるので、壊れる前に点検して交換することおお勧めします。
企業様は小便器を置いているところも多いと思いますが、お見積りに行かせて頂きますのでお気軽にお電話ください。