水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

トイレの壁と止水栓の間から水漏れ

確認させて頂きましたところトイレの壁と止水栓の間から水漏れして、壁の裏側がかなり濡れていました。
特に外から見ると壁が濡れているのが良くわかりました。
お客様がおっしゃるには今まで30年位何も無かったので、水漏れでは無く雨で壁が濡れていたと思って居たそうです。
止水栓がかなり錆び付いていましたので、給水管に不具合が有れば最悪壁をハツルかもしれませんとお伝えさせて頂きましたが、お客様は「古くなってるのは良くわかってるのでお任せします」と作業の御依頼を頂きました。
作業内容としましては、トイレの止水栓及び給水管フレキ管の交換をさせて頂きました。
止水栓の取り外しですがかなり錆びていて、あまり余計な力をいれてしまうと止水栓のニップルが折れそうになっていました。
事前にお客様へ状況説明をさせて頂いておりましたので、パイプレンチを使い慎重に止水栓のニップルを緩めていきました。
上手く外れて後は取り付け作業です。止水栓の締めつけにだけ注意をして作業完了となりました。

お客様の声

「大事にならなくて助かりました。また何か水道で不具合が有ればお願いしたいと思っております。
宜しくお願いします。」との御言葉を頂きました。

担当スタッフのコメント

壁の根本で給水管が折れた場合、ニップルを外す専用工具が有れば壁を壊さなくても作業可能な場合が有ります。