水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

大阪市港区 ベランダの水道配管の修理

3-2

今回はベランダでご使用の水栓配管の修理をさせていただきました。 内容は、一戸建てのお二階にあるベランダに設置してある蛇口に繋がっている配管が錆びて折れてしまった為に繋ぎ直すという作業でした。

仮配管し、断熱材をパイプに巻きます

まず、二階の外壁にある給水管に塩ビパイプを繋ぐ為にハシゴで作業します。 塩ビパイプはノリで繋げて行くのですが、仮にすべてのルートを配管してから最後にノリ付けします。 3-1 仮配管が終わったら、今度はパイプに断熱材を巻きます。 それらの準備が無事に終わったので、ノリ付け作業です。 二階のベランダに後から増設された水栓なので、もともとは針金で固定されている部分が多く有りました。 今回はステンレスの輪っかで固定させていただきました。

水の開栓後に漏水の確認をするので、断熱材を全てのパイプには巻きません。 繋ぎ目だけは残して断熱材を巻きます。

3-3

全てのノリ付けが完了し、いざ開栓です。 この瞬間がいつも緊張します。 ノリの付け忘れがあると、ポーンと抜けて噴水になる可能性が有ります。 今回は無事に繋がっていました。 仕上げに断熱材を巻いて完了です。

お客様の声

この度はありがとうございました。 ベランダで植木に水をあげるための蛇口なので、無いと不便でした。

担当スタッフのコメント

この度は当社にご依頼いただきまして誠にありがとうございました。