水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応

水道トラブルはお任せ下さい

世田谷区でトイレ一式交換

トイレのリモコンが効かなくなり、古いので交換して欲しい

「家の2階のトイレのリモコンが効かなくなってしまった。古いのでトイレ一式交換で検討しています。見積もりからよろしくお願いします。」とのご依頼です。

東京都世田谷区で戸建ての2階に設置されているトイレの交換です。
床排水便器、手洗い付きタンク、壁リモコンタイプのウォシュレットの設置です。
便器やタンクを撤去したのち、床排水フランジを撤去します。新しく床フランジを設置したのち、新しい便器、タンク、便座と設置していきます。
便座は壁リモコンで、リモコン洗浄機能つきなので、配線付きの専用レバーを取り付けます。
動作確認して問題ありませんでしたので、作業完了となります。

お客様の声

きれいな仕上がりで大変満足しています。お掃除までしっかりしていただけました。ありがとうございました。

担当スタッフのコメント

今回はウォシュレットが壁リモコン式のものでした。袖についているものより水漏れなどのトラブルが少ないのでおすすめです。リモコンで便器洗浄なども操作出来るので、高齢の方には楽で良いと評判です。
今回は、既存のものと同じ性能のものでご案内しました。 もともと付いていたのが、INAXのDT-4873という便器で、タンクと便器、便座が一体になっています。
新しく取り付けたものは、TOTOのピュアレストQRという組み合わせ便器なので、タンクと便座は別々になっています。なので、便座だけより良い性能のものを取り付けることも可能になりました。TOTOでいえば、アプリコットなどが、より上位グレードの便座です。
お客様のご要望に合わせた製品をご提案させていただきます!

板橋区 壁排水方式の便器交換と温水洗浄便座の交換

内装工事の際に便器が割れてしまい交換して欲しい

「内装の作業をしているときに便器を取り外し、取り付け直したところ水漏れが起きてしまった。どうやら便器が割れてしまったようで、急ぎで交換できるところを探している。」とのご依頼です。

板橋区のマンションで便器交換の作業です。
現在設置されている便器が壁排水方式になっています。同じく壁排水便器でないと交換できず、しかもタンクの幅が小さいものでないと、壁に干渉して設置出来ません。
それらを踏まえてご案内した機種は、TOTOのピュアレストMRです。この便器ならタンクがスリムになっているので、壁に干渉することもありません。温水洗浄便座は安いものをご希望でしたので、パナソニック製のビューティートワレをご案内致しました。
施工時間は3時間程度でした。

お客様の声

何社かあたってみたのですが、左にレバーがある壁排水便器なので珍しいらしく、注文が必要なところがほとんどで、工事は1週間以上先になるところばかりでした。御社に電話したところ、すぐに手配できて、電話した翌日に工事日程を組んでいただけて驚きました。本当に助かりました。ありがとうございました。

担当スタッフのコメント

便器の排水方式は床排水が一般的で、壁排水は新しい物件ではほぼ採用されていないと思われます。
今回は壁排水方式で左レバータイプの便器・タンクの在庫がありましたので、翌日に対応でき、お客様にもお喜びいただけて良かったです。

大田区 便器にヒビが入ったトイレの丸ごと交換

便器に入ったヒビがだんだん広がってきたので交換してほしい

大田区の住宅で便器交換のご依頼です。
お客様は、17年ほど今のトイレを使っておられて、以前一度だけ不具合が起きたので、部品交換をしたことがあるとのことでした。その時は、トイレのタンクの中にあるゴムフロート弁に異常があり、そこだけ業者に交換してもらったとのことです。
そこから数年使っているうちに便器にヒビが入り、そのまま使っていると、どんどんヒビが広がっていったので、交換を弊社にご依頼されたとのことでした。
すぐに交換できる在庫のある商品を数点ご提案し、お客様にお選びいただいて、作業を開始します。

まず、トイレに流れる水を止めて、タンク内と便器の中の水を抜き取ります。
次に、タンクと便座に繋がれている配管を取り外し、タンクを外します。そして、便器を固定しているネジを外し便器を取り外します。
SANEIの床フランジH-800を使い、新しい便器を取り付けられるように準備し、便器を取り付けていきます。さらにタンクも取り付け、配管を繋げていきます。
今回お選びいただき、取り付けた製品は、TOTOのピュアレストQR便器CS-230BとタンクSH-233BAです。
便器とタンクの取り付けが終わったら、便座を取り付け動作確認をしていきます。
今回取り付けた便座は、TOTOの温水洗浄便座SBシリーズのTCF6622です。
正常に水が流れること、水漏れがないこと、ウォシュレットの動作などを確認して、作業完了となります。

お客様の声

便器にヒビがはいってから恐る恐る使っていましたが、これで何も気にせず安心して使えます。トイレがきれいになってとても嬉しいです。ありがとうございました。

担当スタッフのコメント

便器は陶器でできているため、硬いものや重いものを落としてしまったり、また長年お使いの場合は経年劣化により、ヒビが入ったり割れてしまうことがあります。そのまま使用していると、気づかないうちに水漏れなどを起こし、床の腐食や、マンションなら階下漏水など、二次被害が出てしまうこともありますので、不具合が生じたらお早めにご相談ください。

横浜市青葉区 タンク部品とトイレの経年劣化によるトイレ交換

タンク部品とトイレの経年劣化によるトイレ交換

横浜市青葉区の築20年くらいのマンションにお住まいのお客様よりトイレ交換のご依頼です。
今お使いの便器の汚れが落ちにくく、掃除してもすぐに黒ずんでしまいトイレを交換したい気持ちは随分前からあったそうです。そんな中、数週間前から便器の中の水面がゆらゆら動いているのが気になり、一度、業者の方に見て貰うと、タンクの内部の部品が劣化していると言われたそうです。どうせ部品を替えるのなら便器自体を交換したいとお考えになり、弊社にご依頼をいただきました。

既存の便器はINAXの洋風便器C-18PUでした。お客様のご要望もお伺いしながら、TOTOのピュアレストEX CS325BPRに交換することになりました。
製品施工前には必ず止水栓を閉めて給水を止めます。
便器タンクを連結しているボルトナットを外し、既存のタンクを撤去します。同様に便器を固定しているビスを外して、便器を少しずつ前に引っ張り出して撤去します。汚水が連結部から出てくるかもしれないので、バケツを用意しておきます。排水管にはウエスを詰めて、匂いが漏れないようにしておきます。
新しい便器の連結部に歪みがないようにパッキンを取り付けて、壁排水管に差し込みます。石鹸水など付けると差し込み易くなります。そのまま床にビスを打って、しっかり固定します。
コンクリートだったため、穴を開けるのが大変で、騒音や振動も出ますので、あらかじめご近所さんには、話をしておくと良いです。
最後にタンクを乗せて、給水を繋げて動作確認をしたら作業完了です。

お客様の声

便器が新しくなって気持ちが良いです。掃除も楽になると思うので嬉しいです。ありがとうございました。

担当スタッフのコメント

今回の便器は、タンクのすぐ左に排水の立管があるような位置だったので、このスペースにきっちり収まることが条件でした。いろいろ調べてみると、お客様ご希望のTOTOの便器でほぼ同じサイズのものがあったので、比較的スムーズに作業が出来ました。

渋谷区 トイレと汚れたクッションフロアの交換

トイレ本体の交換と汚れが気になるクッションフロアの張り替え工事

「トイレの本体と、クッションフロアが汚れて気になるので交換を検討中です。トイレの交換機種がわからないので、一度見に来てもらって相談したいです。」とのご要望です。
現場に伺うと築25年程の戸建てのご自宅で、既設のトイレはTOTOのネオレスト(タンクレス)でした。
まず水道メーターのバルブを閉めて水が止まっているかどうかを確認し、給水菅を外します。
次にウォシュレットの給水菅、電源コード、便器の撤去作業です。便器は床に固定されているので固定ビスを外して撤去します。続いて、床から出ている止水栓を取り外して交換し、クッションフロアを剥がして清掃します。
その後、クッションフロアを切り出して床に粘着材を塗布の上クッションフロアを張り付け、ローラーで押さえてエア抜きをします。
今回はTOTOの「ピュアレストQR 排水芯200mmタイプ」への交換なので、排水アダプターを交換します。
従来型の便器(TOTO CS230B)、タンク(TOTO SH230BA)とウォシュレット(TOTO TCF6621)を取り付けて、タンクとウォシュレットの給水菅を止水栓に設置し、最後に止水栓を開けて水漏れがないかと動作確認をして作業終了になります。

お客様の声

交換する便器について詳しく説明してもらえて良かったです。トイレの床のクッションがきれいになったのも嬉しいです。

担当スタッフのコメント

今回は止水栓の場所が便器から離れていたので、給水菅を移設しないで交換できました。

和泉佐野市 部品が劣化して不具合が起こったトイレの交換

トイレタンク内の部品が劣化してトイレに不具合が起こった

「トイレタンク内の部品が劣化して、不具合が起こってしまった。別業者に修理を依頼したところ想像していたより高値だったので、いっそのことトイレまるまる交換を考えている。見積もりをお願いしたい。」という事でご依頼頂きました。
便器、タンク、温水洗浄便座の交換で伺い、既設のトイレ型番から交換可能なトイレを選定させていただきました。
温水洗浄便座はTOTOのSBシリーズです。
トイレタンク内には部品がいくつかあり、それぞれ劣化したタイミングで修理や部品交換を行うとタイミングによっては、トイレをまるごと交換した方がお安くなる場合があります。
今回のお客様はそういうことで交換をお考えになられたとのことです。
既設便器の型番から排水心200mmの便器をご用意し、作業としては、既設の便座、タンク、便器を取り外し、排水アジャスタをなんとかして取り外します。
新しい便器に合うアジャスタを取り付け、便器の位置を決めてから取り付けていきます。タンク、便座を取り付け水漏れが起こっていないか確認して、異常がなければ作業終了です。

お客様の声

安くトイレ交換をしていただいて、ありがとうございました。

担当スタッフのコメント

喜んでもらえたようでよかったです。

目黒区 キッチンの古い止水栓を交換

メーカーが行ってくれない止水栓の交換

「自宅の水栓部品と排水部品をメーカーに交換してもらったのですが、いくらお願いしても止水栓の交換はやってくれません。理由は古いからとのこと。
折角新しくなったのに止水栓だけ古いのは嫌なので、どうにか交換してもらえませんか?
よろしくお願いします。」との事でした。
分譲マンションにてキッチンの止水栓のみの交換作業です。
築30年のマンションだったので鉄製の給水管が折れる可能性があるため、多少恐い作業でした。
どうしてもと頼まれたので、最初に作業に伴うリスクをしっかり説明させて頂き、了承頂いてからの作業でした。
慎重に工具をあて給水側を外すと、思いのほか錆がなく安心しました。
給湯側は銅製なので錆はありません。
新しい止水栓を取り付け無事作業終了です。折れなくてよかったです。

お客様の声

おかげさまでスッキリしました。狭い所の作業で申し訳ありませんでした。
これで水回りの心配事が解決したので、晴れ晴れと新年を迎えられそうです。
本当にありがとうございました。

担当スタッフのコメント

戸建と違ってマンションは設備関連を触る時の自由度がないので、最初に作業可能か否かの見極めが重要で、対応が不可能な場合もございます。
リスク回避のためにお断りさせて頂いたお客様も多くいらっしゃいます。複数社に診てもらって断られたら、諦めるか大規模工事かになる事あるかと思います。

横浜市栄区 台所の水漏れに伴う蛇口水栓の交換工事

水漏れする蛇口の修理交換のご依頼

「数日前から台所の蛇口より水漏れするので、修理でも交換でも良いから対応をお願いしたい。」との事でした。
まず、水栓下の止水栓をしめようとしたら止水栓がありませんでした。マンションで止水栓がないのは珍しいです。
メーターの元栓を閉めて本体を取り外し、新しい水栓は後継品になるので加工も無しで取り付けました。
元栓を開けて漏水の確認をして問題なく完了となりました。

お客様の声

依頼から工事完了までとてもスムーズでした。
最初から最後まで対応が親切、丁寧でとても安心して任せることが出来ました。
他にも色々やっていると伺ったので何かあれば相談させて貰います。

担当スタッフのコメント

今回は簡単に言うと外して新しいのを付けておしまいでした。
この作業だと短時間で作業が終了しますが、各お宅によって設置状況や既存の商品が違うので、現場によっては時間が掛かる事も多々あります。

藤井寺市 浴室水栓の蛇口の根本から水漏れ

蛇口スパウトの先端と根本からの水漏れ

今回のお客様はマンションにお住いの方で、浴室の水栓の先からぽたぽた水漏れと、蛇口のスパウトの根元から漏水との事でした。

お客様宅を訪問するとお伺いしていた通り、蛇口の根元とスパウトの先からぽたぽたと水が漏れていました。
使用年数は9年目との事でしたので本体交換をお勧めしましたが、5年以内ならパッキン交換でもいいかと思います。
施行は蛇口本体を外して新しい蛇口を取り付けた上で、水漏れ確認をして終了です。だいたい20~30分の施工となりました。

お客様の声

もともと部品交換をするつもりだったのですが、担当の人がしっかりと説明をしてくれて、修理と本体交換があると知りました。
最終的には自身で本体交換を選択しました。

担当スタッフのコメント

トイレのお水が流れなくなる原因は、ほとんどタンクの中に原因がありますので、一度業者を呼んで見てもらうようにしましょう。
下手に触らないのがベストです。
また、1ヵ所悪くなるということは、他の箇所も近々悪くなる可能性が高いです。
費用は高くなってしまいますが、本体を交換する事で確実に水漏れを直す事ができます

柏原市 お風呂の混合水栓蛇口から水漏れするため蛇口交換

10年ほど使っているお風呂の蛇口からの水漏れに伴い蛇口交換

浴室混合水栓の水漏れでお伺いさせて頂きました。お客様は2ヶ月位前から水漏れが酷くなってきたとおっしゃられていました。
「やっぱり10年位すると水漏れって起きてしまうのですか?前回も同じような感じで水漏れして蛇口を交換してもらいました。」との事です。
お客様と一緒に水漏れの修理が可能か状況の確認を行い、水漏れの修理が可能な事をお伝えさせて頂きましたが、お客様は後々水漏れするなら全部交換して欲しいとの事でした。
そこで、費用がかかる事をご了承の上、水栓の交換作業の御依頼となりました。
「同等品の感じで有れば特にこだわりは有りません。」との事で、在庫の商品「TOTO TMGG40E」をお薦めさせて頂きました。

お客様の声

「新しくなると気持ちが良いですね。交換してもらって良かったです。有り難う御座いました。」との御言葉を頂きました。

担当スタッフのコメント

壁つきタイプの混合水栓でしたのですぐに交換は出来るかなという状況でした。
元栓を止めて思った通り簡単に蛇口は外れましたが、お湯の配管から残りのお湯が出てきて中々止まらないので給湯器を見に行って見るとエコキュートが付いていました。
恐らくエコキュートのサイホン現象によって、お湯の逆戻りで止まりが悪くなっているようでした。
戻って来るお湯の圧力が少くなってきたので、一度蛇口を取り付けてみようと思い、慎重にゆっくりと止水栓を開けて水漏れを確認しました。
水漏れは有りませんでしたがエコキュート本体に水が貯まるまで少し時間がかかり、全ての水廻りを確認させて頂いて作業完了となりました。