水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

浴室の水栓からポタポタと水が垂れ続けている

浴室の水栓から水が漏れているということで、交換のご依頼をいただきました。
15年ほどお使いになっており、水栓の繋ぎ目から水がポタポタ垂れ続けている状態だったらしいです。交換時期なので新しくしようという事で、ご依頼に至ったとのことです。
「メーカーにこだわりがないが、スパウト(蛇口の部分)が今までは固定だったので動くものがいい」というご要望でした。
メーカーは異なりますが、同じタイプの壁付サーモスタット混合水栓なので、そのまますんなり交換できます。
壁から出てきている給水管に接続するのですが、そこからも少し漏水していたようで、取り外した時に見てみると、水が漏れないように水栓のネジ山に巻いているシールテープがボロボロになっていました。
年数が経つと徐々に劣化してきてしまうので、仕方ないところではあります。
もちろん新しく取り付ける際もしっかりシールテープを巻き、他の接続部分も水が漏れないようにしっかり取り付けていきます。

お客様の声

綺麗になって良かったです。さらに蛇口も可動タイプなので使いやすくなりました。

担当スタッフのコメント

水栓の故障は、シールテープの補修やパッキンの交換など部分的に修理することもできますが、今回のように15年ほどお使いになっていれば、修理してもまた別のところが壊れてしまう可能性が高いので、本体の交換をお薦めしております。