水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

洗濯機用の水栓蛇口から水漏れしていたので蛇口交換しました

今回のお客様は、洗濯機の水栓から水漏れでお伺いしました。
お客様宅を訪問するとお伺いしていた通り、蛇口と洗濯機のホースの接続金具のねじの部分から漏水していました。
まずは接続金具についている4本のねじをはずしてホースを取ります。
次に蛇口を外して新しくシールテープを巻き直して、ヘルメシール防食兼漏れ止めを塗り、ねじ山をつぶさないように慎重に壁に入れていきます。
それからあたらしい洗濯機用ホースを接続し試運転の上、水漏れがなければ完成です。

お客様の声

蛇口本体がかなり古くなっていて本体ごと交換したいと思っていました。
2万から3万くらいを想定していたのですが、かなり安くしていただけたので助かりました。
業者の人の対応もすごく良かったのでまた何かあればお願いしようと思います。

担当スタッフのコメント

今回のお客様はもう20年くらい蛇口を使っていたとの事でしたが、基本的に蛇口の対応年数は10年ですので、10年に一度は交換しましょう。
また、2、3年に一度は点検して掃除してもらうのが長く使えるコツだとおもいます。
今回のお客様にもお伝えしたのですが水回りの修理代は高く、蛇口修理で20000円前後、本体交換で4万円前後ほどかかるで、お悩みでしたら修理ではなく本体ごとの交換がおすすめです。
1か所悪くなるということは、ほかの箇所も近々悪くなる可能性が高いです。
一回でお払うお金は多いかもしれませんが、我慢して替えてまた10年間くらいお金をかけなくてもいいようにしましょう。