水のトラブルは水道屋水猿へ 東京大阪他対応 電話番号

トイレのレバーハンドルとタンク内の部品交換

「トイレのタンクに付いているレバーハンドルが折れてしまった。その影響で水が流せない状態になっている。レバーハンドルを交換して水を流せるようにして欲しい。」とのご相談を頂き、トイレのタンクに付いているレバーハンドルの交換を行わせて頂きました。
まずトイレにある止水栓を閉めてタンク内の水を抜き、次にレバーハンドルに繋がっているボールチェーンを外してから、レバーハンドル本体をタンクから外します。そして、新しいレバーハンドルに入れ替えて、ボールチェーンを繋ぎ直して交換します。
最後に閉めていた止水栓を開けてタンクに水を溜め、正常に排水される事を確認して作業完了です。

お客様の声

トイレの水が流せるようになってよかったです。レバーハンドルが壊れるだけでトイレが使えなくなるなんて思いませんでした。今後は丁寧に扱っていこうと思います。

担当スタッフのコメント

トイレのタンク内の部品は10年ほどで不具合が出てきます。
サイフォン管、ボールタップ、レバーハンドルなどタンク内には多くの部品が使われています。長くトイレを使われているようなら、一度タンクの蓋を外して内部を見てみることをオススメします。